場所 温泉名 浴槽名 泉質 評価 値段 施設 感想/訪問日
和歌山
入湯数 65
北山 おく
とろ
温泉
やまのやど 単純硫黄泉 C 600 露洗 北山村のR169沿いの道の駅おくとろにある日帰り温泉施設の湯。大きな内風呂が一つと岩風呂風の露天風呂、樽風呂があります。注がれる湯はMTわずかに硫黄臭の湯が半循です。露天からは奥瀞を見下ろせ、舟下りを眺められます。夜は星空の下、山のシルエットを眺めいい雰囲気です。
15/01/24
田辺 龍神
温泉
元湯 Na炭酸水素塩泉 B 700 露洗 国道から入った小さな龍神温泉街にある共同浴場の湯。共同浴場と言えど、立派な公衆浴場です。広い内風呂が二つと露天風呂があります。湯は日本三大美人湯らしくMTツルツル感の良い湯です。露天は循環ですが、内風呂はかけ流しです。周りの雰囲気からするとちょっと立派過ぎますね。
14/03/28
田辺 熊野
古道
温泉
わくわくの郷 Na炭酸水素塩・塩化物泉 A 500 露洗 熊野本宮大社の少し北で熊野川を対岸に渡り少し奥へ行ったところにあるキャンプ場にある入浴施設。暖かい季節はキャンプ場に併設されている大きな湯船の浴場で、冬場は少し手前の源泉近くの小さな浴場の利用となる。どちらも露天風呂があります。お湯は湧きたては微黄色透明から空気に触れていると赤黄身がかった笹にごりの複雑な色になる。ほんの僅かな塩鉄味で、茶色の湯の花が舞います。源泉は適温ちょい熱めで露天風呂は投入量をしぼり温湯です。浴室内の湯道には析出がかなりできています。係員の方も良い対応でした。自パスで無料。
09/03/11
田辺 湯の峰
温泉
一般浴場 含硫黄-Na炭酸水素塩・塩化物泉 B 250 湯の峰温泉の公衆浴場の一つ。こちらはくすり湯と同じ湯へ加水して冷却して湯船に提供している。こちらも木とコンクリの湯船で新しくきれいです。お湯はくすり湯と同じ湯ですがこちらの方が白い湯の花が多かったように思います。こちらは体も洗えます。
08/10/09
田辺 湯の峰
温泉
くすり湯 含硫黄-Na炭酸水素塩・塩化物泉 A 380 湯の峰温泉の公衆浴場の一つ。こちらは一般浴場と同じ湯を加水せずに自然冷却して湯船に提供している。木とコンクリの湯船で新しくきれい。お湯は硫黄の匂いがして透明で白い湯の花も少し舞っている。つぼ湯の後だけに温めに感じた。こちらはカランがあっても石鹸などは使えません。
08/10/09
田辺 湯の峰
温泉
つぼ湯 含硫黄-Na炭酸水素塩泉 A 750 世界遺産に指定されている温泉。川の中にある源泉にむりやり湯小屋を設置したような感じ?小さな湯小屋は風情を感じますね。貸切にて使用していく。湯船は狭くて二人で一杯の岩風呂で足元からお湯が湧いている。お湯は湯船でかなり熱く硫黄のにおいがして、微青白濁〜灰濁色。一日で七色変化することでも有名。加水することも可能です。料金にはくすり湯か一般浴場のどちらか一浴がセットになっています。
08/10/09
田辺 湯の峰
温泉
伊せや 含硫黄-Na炭酸水素塩泉 B 600 世界遺産の温泉、湯の峰温泉の公衆浴場の目の前に建つ歴史ある温泉宿の湯。玄関などは割と新しくきれいな建物です。男湯は内風呂のみで、15人くらいの真ん中に大きな岩がある多角形の主浴槽が一つのみで、注がれる湯はMTで硫黄臭があり、浸かると少しつるつる感がある湯がかけ流しです。源泉温度が高いため、湯量を絞っての投入です。宿湯ですが、割と気軽に利用しやすい雰囲気がうれしいです。
16/12/29
田辺 湯の峰
温泉
湯の峯荘 含硫黄-Na炭酸水素塩・塩化物泉 A 1000 露洗 湯の峰温泉街の手前の丘の上に建つ温泉宿の湯。ちょっと古め感は否めませんが割と大きな宿です。大浴場には、とても大きく岩を一部に配した内風呂が一つあり、露天は10人くらいずつの岩の湯船が二段になっており、上段は適温、下段は少し温めです。注がれる湯は、内風呂ではわずかに白濁りで硫黄の臭味がしっかりとし、浸かるとつるつる感のある湯がかけ流しです。源泉は激熱のため、加水されていますがいい湯です。露天には白い湯の花がたくさん舞っており、当然かけ流しです。
16/12/29
本宮 渡瀬
温泉
わたらせ
温泉
重曹泉 B 700 露洗 西日本最大級の露天風呂はさすがに広い。源泉掛け流しで数段階の湯温の風呂が楽しめる。
04/07/24
田辺 川湯
温泉
公衆浴場 単純温泉 B 250 川に温泉が湧いていることで有名な川湯温泉の公衆浴場。建物は鉄コン造りで特徴はありません。結構大きな湯船でそこにはちょっと熱くて透明でライトな湯が結構な量掛け流しになっています。舐めてみるとほんのり鉄分を感じます。シンプルでいい湯だと思います。
08/10/09
本宮 川湯
温泉
河原 S 0 露混 河原を掘れば温泉!夏ならそのまま川へ!川をせき止めて冬は千人風呂として有名。
追記:早朝に訪れたら人がいなく最高。
04/07/25
田辺 川湯
温泉
仙人風呂 A 0 露混 その名の通り川底から温泉が湧く川湯温泉で、川の水量が減る冬季は川をせき止めることでスケールの大きな露天風呂にはや代わり。その大きさから千人→仙人風呂と呼ばれます。この時は2月下旬で水量が増え、温泉プールの様な状態でした。それでもプクプクと湧いているところでは暖かかったです。水着があったほうが無難かも。
14/02/23
田辺 川湯
温泉
みどりや Na炭酸水素塩・塩化物泉 A 800 露混洗 川湯温泉のホテル浦島グループの旅館。内風呂は長方形で二つに分かれており、川湯らしい透明で熱めの湯がかけ流しになっている。ほんの少し硫黄臭もあります。露天風呂は川沿いで非常に開放的で混浴です。この時には鯉のぼりが泳いでおり、いい雰囲気でした。源泉の飲泉所が玄関にあり、こちらではしっかりとした硫黄臭と白い湯の花も見られました。湯の花や硫黄の匂いは貯湯時になくなってしまうのかな?
09/03/11
田辺 川湯
温泉
まつや Na炭酸水素塩・塩化物泉 B - 川湯温泉のホテル浦島グループのビジネススタイルのホテルの湯。みどりやと同じ川湯浦島湯が源泉で、5、6人入れるヒノキ風呂にかけ流しで注がれる。お湯は川湯らしく熱く透明できれいな湯。少々肌ツルツル感もある。のみ不可ですが、割と安く宿泊できるし、みどりやのお風呂も利用できお得かと思います。施設は結構きれいです。
09/03/10
田辺 奥熊野
温泉
アイリス
パーク
女神の湯
Na炭酸水素塩泉 A 650 湯の峰温泉からさらに一山越えた紀伊山地の山奥に湧く温泉。以前は一軒宿のホテルがあったが、今はキャンプ場の立ち寄り湯。なぜか仮設風呂のような雰囲気で湯船はポリバス。内湯のみで循環湯だが、お湯はものすごくツルツルの湯。郡司さんが日本三大ツルツル湯に選んでいるだけのことはあります。イヌワシやチョウザメなどがいてちょっとしたパラダイス雰囲気。
08/10/09
田辺 近露
温泉
ひすいの湯 Na炭酸水素塩・塩化物泉 A 500 熊野古道中辺路の近露集落にある民宿に併設の湯。外観は共同湯っぽいつくりです。シンプルな浴槽には加温した湯が惜しげもなくかけ流し。湯は透明で、かなりのとろみを感じ、肌がツルツルする湯。やはりアイリスパークに近いこともあり、同系の湯だ。自パスで無料でした。
09/03/10
新宮 雲取
温泉
高田グリーン
ランド
アルカリ単純泉 B 400 露洗 新宮から少し熊野川を遡って支流へすこし入ったところにある一軒宿。露天と内湯の主浴槽が温泉で、オーバーフローのある循環で使用されているようです。お湯は不思議な色で微青白透明?で少々ツルツル感がある。全般にきれいな施設です。
08/10/09
那智勝浦 めざめ
温泉
休暇村南紀勝浦 Na塩化物泉 D 1000 露洗 那智勝浦の北の宇久井の岬の高台にある休暇村の湯。その立地条件から非常に太平洋の眺めがいいです。浴場からも同様で、海を眺めながら湯に浸かれます。20人くらいの大きな内風呂と露天に樽風呂が二つと、6人くらいのシルキー風呂、長細い岩風呂があります。お湯はほぼMTM加温加水循環です。温泉としての浴感は余りありませんが、眺めと開放感は抜群です。
15/01/25
那智勝浦 錦の湯 丹敷の湯 単純温泉 E 600 那智駅に隣接する交流センターの日帰り施設の湯。建物は朱色が目を引きます。大きな内風呂が一つあり、MTM塩素臭の湯が循環されています。成分もライトな湯でほとんど浴感はありません。レベルの高いこの地区にあっては残念です。
14/03/28
那智勝浦 南紀
勝浦
温泉
蓬莱乃湯 アルカリ単純泉 A 420 露洗 那智大滝に向かう途中にあるかまぼこセンターの2階にある日帰り施設の湯。割とキレイで広い内風呂と露天があります。どちらもほぼMT硫黄臭の湯がかけ流しです。露天は温めで内風呂は適温です。浸かるとつるつる感があり、やはりこの辺りのレベルの高い湯です。温泉博士にて無料でした。
14/03/28
那智勝浦 井関
温泉
源泉垂れ流し S 0 露混 田んぼのあぜ道沿いに源泉井戸があり、そこからパイプがにょきと飛び出ており、きれいな透明でちょっと温めで硫黄の臭いがしっかりするお湯がドバドバと垂れ流しになっている。その湯はタライで受けられており、付近にもタライが散乱している。どうやら近所の人の野菜洗い場のようです。タライを使うのもなんなので直接打たせ湯にしました。湯の流れさる側溝には白い湯の花もありました。
08/10/08
那智勝浦 岩鼻
温泉
源泉垂れ流し S 0 露混 けっこう車どおりの多い県道沿いにあり、竹筒から透明で温くて硫黄の臭いがしっかりするお湯がドバドバと垂れ流しになっている。その湯はシンクのようなもので受けられている。ここも近くに廃墟のような小屋がありそこにもタライなどがおいてあり、こちらも近所の人の野菜洗い場のようです。道路から丸見えなので入湯にはかなり勇気とタイミングが必要です。(^^;)
08/10/08
那智勝浦 那智
天然
温泉
那智天然温泉 単純硫黄泉 A 200 露混 なんか、学校のプールと更衣室のような感じの入浴施設。内湯は二重の扇形で内側の湯船は加温されており、外側は源泉そのままで、ちょっと温め。お湯は透明で硫黄のにおいがして、浸かっていると泡つきがあり、肌がツルツルする。露天は混浴で、ひょっとしたら源泉違うのかな?白い湯の花が浮いています。
08/10/08
那智勝浦 勝浦
温泉
はまゆ 含硫黄NaCa塩化物泉 B 320 紀伊勝浦の港の奥のほうにある公衆浴場。港町の風情がいいですね。8人くらい入れる結構大きくちょっと深めで四角い湯船。お湯は微緑透明でちょっと熱め。硫黄のにおいが微かにする。少し入浴者のマナーが気になったのが・・・。
08/10/08
那智勝浦 勝浦
温泉
ホテル浦島 含硫黄-NaCa塩化物泉 S 1000 露洗 いわずと知れた超有名巨大温泉ホテルの湯です。4つの大型ホテルがくっついたようなスケールで、6箇所の浴室があります、それぞれが非常に個性があります。この時は清掃の関係で4箇所まわりました。まずは玄武洞。湯は玄武洞源泉で、灰色で硫黄の香りがしっかりとし塩味の適温湯がどんどこかけ流しです。大きな岩の洞窟で大海原が近いスケールの大きな湯でした。滝の湯は本館の中にあって露天と内風呂で湯治場の様な感じ。湯は混合泉で同じ様に灰色硫黄臭で塩味の湯です。そしてここでもっとも有名なのが忘帰洞です。やはり大きな洞窟に大海原に迫る湯舟です。紀州の殿様を魅了した湯です。ここも混合泉です。あと、天海の湯は山上館で太平洋を展望するすばらしい眺めを楽しみながら湯に浸かれます。こちらも混合泉ですが、ちと薄灰色でした。なんにせよ、ここはすごすぎます。
14/02/23
那智勝浦 勝浦
温泉
ホテル中の島 含硫黄-NaCa塩化物泉 A 1000 露洗 那智勝浦港の中に浮かぶ中の島は島内に豊富な温泉が湧いており、要塞のように大きなホテル中の島があります。勝浦桟橋から船でホテルにアクセスします。内風呂はとても大きな湯船が一つあり、こちらは注がれる湯は、適温でMT塩味の湯がかけ流しです。露天には有名な紀州潮聞之湯があり、海沿いに広がる3段の湯船で、一部は洞窟状になっており、そこからごぼごぼと豊富な湯がかけ流しです。湯は薄く青白濁りで、硫黄の香りと塩味がする湯が、少し温めです。この露天は本当にすばらしいものでした。
16/12/29
那智勝浦 勝浦
温泉
Hotel& 
RentaCar 660
NaCa塩化物泉 D 500 JR紀伊勝浦駅の西口の目の前にある温泉ホテルの湯。割と新しいビジネスホテルできれいな施設です。立ち寄りも積極的に受け付けており、朝早くから夜遅くまで入れるのはありがたい。10人以上入れる大きな内風呂が一つで、MTでうっすら塩味の湯が加温循環です。ホテルというより、公衆浴場の湯といった感じですね。
15/01/25
那智勝浦 勝浦
温泉
お宿はな Na塩化物泉泉 B - 那智勝浦駅の裏にある温泉民宿の湯。浴室は普通の民家の大きさ。バスタブに温泉が注がれます。微緑透明の湯は冷鉱泉で、舐めるとしっかり塩味がします。湯舟内で加温されておりますが、蛇口から投入し放題なので、かけ流しといっても差し支えないかと。
14/03/27
那智勝浦 勝浦
温泉
シーサイド
ハウス熊野灘
Na塩化物泉 B 300 勝浦港の市場のすぐ目の前にある温泉宿泊施設兼公衆浴場の湯です。設備は大きな内風呂が一つだけのシンプルなものです。お湯はほぼMTでほんのわずかに塩味を感じます。大きい湯舟に対し投入量が若干少ないので、オーバーフローはありませんでしたが、おそらくかけ流しかと思われます。
14/02/23
那智勝浦 勝浦
温泉
湯快リゾート越の湯 NaCa塩化物泉 C - 露洗 JR紀伊勝浦駅から少し南に行った海岸沿いに建つ温泉ホテルの湯。3つある勝浦の有名ホテルの一つ。最近は湯快リゾートになりましたので立ち寄りはできなさそうで、宿泊での利用です。いくつかの浴室があり、その内、2つは男女入れ替え制で残りは貸切風呂です。それぞれ露天風呂と内風呂があり、露天はジャングル風呂や海沿いの露天があり、内風呂は小さな岩風呂と大きな岩風呂もあります。それぞれ半循環で、小さな岩風呂が一番湯の投入量があり、鮮度がよさそうです。注がれる湯はほぼMTMMで、それほど浴感はあるわけではありません。海沿いの露天は眺めが良いです。
15/01/24
那智勝浦 勝浦
温泉
らくだの湯 単純硫黄泉 A 1500 露混 渡船でしか行けない。紀の松島のらくだ島を眺めながら入る。お湯はドバドバ掛け流し。水着着用が惜しまれる。
04/07/24
那智勝浦 湯川
温泉
桜湯 単純温泉 C 500 露洗 那智勝浦からトンネル一つ越えた交差点にある宿泊もできる公衆浴場です。6人くらい入れる内風呂と小さな露天があります。が、このときは露天は休止中でした。お湯はほぼMTMMで加温循環されております。この時は湯張り中だったのでオーバーフローはありませんでした。朝早くから遅くまでやっているのがありがたいです。
14/02/23
那智勝浦 湯川
温泉
旅館柳屋 アルカリ単純硫黄泉 S 300 鄙びた温泉地の湯川温泉のR42沿いにある温泉旅館の湯。宿自体もこれまた鄙びた雰囲気です。4人程度のこじんまりとした内風呂が一つだけですが、注がれる湯は温めMT硫黄臭で、浸かるとすぐにアワアワツルツルになる極上湯です。いつまでも浸かって居たくなります。こちら自家源泉で、低料金なのもいいですね。近くにあったら毎日でも行きたくなる湯です。
14/03/28
那智勝浦 湯川
温泉
恵比寿屋旅館 アルカリ単純泉 A 500 湯川温泉のR42からほんの少し入ったところにある温泉旅館の湯。ちょっと鄙びた雰囲気の旅館です。小さな浴室で、貸切制での利用のようです。3人程度の小さな内風呂が一つで、適温のMT硫黄臭でツルツル感の良い湯がけっこうな量かけ流しです。あふれる湯でとどる事ができ、気持ちいいです。
14/03/28
那智勝浦 湯川
温泉
喜代門の湯 単純硫黄泉 S 500 那智勝浦からトンネル一つ南の湯川温泉のR42沿いにある公衆浴場の湯。元々は歴史のある宿だったみたいですが、現在は立ち寄り専門でリニューアルされて割りときれいな施設になっています。シンプルな大きな内風呂が一つのみで、注がれる湯は適温MT硫黄の香りがする湯がかけ流しです。豊富な湯量で、浸かるとすぐにアワアワツルツルになり、いつまでも浸かって居たくなる様な極上湯です。昼の12時から夜遅くまで営業しており、家族湯もあります。
15/01/25
那智勝浦 四季
の郷
温泉
四季の郷 アルカリ単純泉 A 500 那智勝浦のすぐ南のゆかし潟の奥にある素朴な雰囲気の公衆浴場の湯。6人くらいのシンプルな内風呂のみで、注がれる湯はこの周辺の湯と同質の適温MT硫黄の香りがする良質な湯がとぼとぼとかけ流しです。浸かるとつるつる感がいいです。ちょっと細い道の先にありますのでわかりにくいところにあります。
15/01/25
那智勝浦 湯川
温泉
ゆりの山温泉 硫化水素泉 A 300 ゆかし潟沿いにある湯川温泉のゆかし潟対岸にある公衆浴場。最近、改装してきれいな施設となっている。お湯は透明温めで硫黄のにおいがして少しツルツル感がある。ものすごい量の湯量でゴボっドフと音をたてながらなかなかの迫力。湯船はシンプルな形でかなり広く20人くらいは入れる。カランも源泉です。
08/10/08
那智勝浦 夏山
温泉
もみじや 単純硫黄泉 S 300 鄙びた風情が残る湯治宿。湯船はちょっと変わった形のブーメラン型で4人入れば一杯で小さなもの。そこに注がれる湯の量は湯船の大きさ以上の量で、常にドバドバと湯船から湯があふれており、あふれた湯で床は水深1.5センチの洪水となっている。(^^;)お湯はこのあたりらしい湯で、透明で適温、硫黄のにおいがしっかりとし、浸かるとアワアワとなり肌が非常にツルツルするすばらしい湯です。ここは本当に穴場ですね〜。
08/10/08
太地 太地
温泉
国民宿舎白鯨 NaMg塩化物泉 D 400 捕鯨で有名な太地町にある国民宿舎の湯。ちょっと古さを感じる建物です。温泉は内風呂のみで、20人以上入れる大きな湯船が一つのみです。注がれる湯はかすかに塩味がするMTの湯が加温循環です。地元の人の公衆浴場としても機能していますが、立ち寄り利用は16時からなので観光では利用しにくいです。
15/01/25
古座川 月野瀬
温泉
名残湯 S - 元湯治宿の名残湯。現在は無料で開放されている。コンクリブロックで作られた素朴な湯小屋の中には、これまたコンクリで出来た3人も入れば一杯の素朴な湯船。ここに注がれる湯は微青色透明で適温、硫黄のにおいがしっかりとして、浸かるとアワアワツルツルになる本当にすばらしいお湯がかけ流し。ここは、風情、お湯ともに最高です。無料で開放していただいて本当に感謝です。寸志は惜しんじゃダメですよ。
08/10/08
串本 湯ノ谷
温泉
国民宿舎
あらふね
リゾート
アルカリ単純泉 E 420 JR紀伊田原駅のすぐ近くのR42から少し入ったところにある国民宿舎の湯。非常にうつくしい砂浜の海岸に面した建物です。大浴場は大きな15人くらいの内風呂が一つのみで、MTM塩素加温循環で、浸かると少しつるつる感があります。近くの佐部という地域からの運び湯で、この湯を利用した入浴施設はここだけと思われます。
15/01/25
串本 湯の谷
温泉
ポリバス S 0 露混 とある道端になぜかポツネンとポリバスが置いてあり、そこにはお湯がドバドバと出るパイプが設置され、垂れ流しとなっている。お湯はかなり温く透明で硫黄のにおいがしっかりする。浸かると泡付きがありツルツルします。源泉はもうちょっと山の中にあり、近所の人はここで汲んで持ち帰るそうです。ちなみにちょっと工夫してやらないと湯船にお湯はたまりません。( ̄ー ̄)
08/10/08
串本
温泉
弘法湯 単純温泉 B 400 R42沿いの橋杭岩のすぐ北にある公衆浴場の湯。まるで共同湯のような鄙びた雰囲気です。浴室が二つあり、それぞれ一人用の小さな湯船のため、基本貸切での利用です。基本ため湯ですが、蛇口を開けばかけ流しにできます。注がれる湯はMTで、蛇口では硫黄の香りが良いです。窓を開けると海の眺めが良いです。
15/01/25
串本 串本
温泉
サンゴの湯 NaCa塩化物泉 C 400 運動公園の横にある割と新しい感じの日帰り施設。10人くらい入れる結構大きい凸型の湯船はオーバーフローのある透明な循環湯。塩素の臭いもしっかりするが、湯口では微かに硫黄のにおいもする。舐めると塩味よりも苦味が強い。元々は13gを超える濃い湯。意外と悪くない湯だと思います。
08/10/08
串本 串本
温泉
浦島ハーバー
ホテル
含硫黄-CaNa塩化物泉 A 500 露洗 R42の橋杭岩からすぐ南の海に1本入ったところにある温泉ホテルの湯。海沿いに建ち、露天風呂からの紀伊大島の眺めはすばらしいです。露天風呂には2つの湯船と樽風呂があり、内風呂は二つの湯船があります。内風呂は循環ですが、露天はかけ流しの様です。しかもこれらの湯は少しずつ湯使いが異なるのか、特に樽風呂は塩味えぐみと硫黄の香りがあり、湯の花がたくさん舞う湯がしっかりかけ流しのかなり良い湯です。他は硫黄の湯の花が少なく、うちぶろは ほとんどありません。樽風呂で海を眺めて浸かっているのが最高でした。
15/01/25
白浜 日置川
温泉
リヴァージュ
スパひきがわ
アルカリ単純泉 B 300 露洗 旧日置川町の市街の西の端のR42沿いにある国民宿舎の湯。新しくキレイな施設で設備も充実。主浴槽は大きく、オーバーフローもある循環で塩素入り。その横には源泉浴槽があり、こちらはうれしいかけ流し。露天風呂も主浴槽に同じく。お湯は透明で、源泉では温めの湯で泡付きがあり、肌がツルツルします。加温循環湯もツルツル感はあります。自パスで無料でした。
09/03/10
白浜 椿
温泉
はなの湯 単純硫黄泉 A 500 R42沿いにある道の駅の日帰り温泉の湯。結構新しい施設でキレイです。内風呂のみで、8人くらいの加温浴槽と1人用の源泉浴槽があります。湯はMT硫黄臭でツルツル感があります。源泉槽は温めですが、夏場は最高でしょう。良い湯ですね。
14/03/28
白浜 椿
温泉
国際観光旅館
富貴
単純硫黄泉 S 500 白浜温泉から少し南のR42に沿ったところにある小さな温泉地の椿温泉。その少し奥の方にある旅館の湯。源泉は36℃程度と温いが、硫黄の匂いがしっかりとして透明なきれいな湯。浸かると非常に泡付きがよく、肌がツルツルする。適温加温槽と、温めの加温槽と源泉槽の3つの湯船がある。特に温め加温槽は気持ちよく、いつまでも入っていられるくらいです。これは自家源泉で、もちろんかけ流しで利用されており、最高ですね。自パスで無料でした。
09/03/10
白浜 白浜
温泉
長生湯 Na炭酸水素塩・塩化物泉 A 500 露洗 白浜温泉の霊泉橋のすぐ西にあるラーメン屋併設の日帰り温泉施設の湯です。割とキレイな施設で、割と広めの内風呂と露天に広めの湯舟と小さな備長炭風呂があります。注がれる湯は適温MT微硫黄臭塩味の湯がかけ流し。浸かるとツルツル感も良く、良い湯です。露天はもみじや桜が咲き、季節ごとの花を楽しみながら湯に浸かる事ができます。
14/03/28
白浜 白浜
温泉
綱の湯 Na塩化物・炭酸水素塩泉 A 300 白浜温泉の田辺湾側の桟橋交差点にある共同湯です。近年改装したとのことで、明るいオレンジ色の外観とは裏腹にシンプルな施設です。6人ほどの内風呂が一つだけで、わずかに白濁した硫黄の香りのする湯がかけ流しで浸かるとツルツル感があります。窓から海辺を眺めながら浸かる事が出来ます。低料金でありがたい限りです。
14/03/28
白浜 白浜
温泉
松乃湯 含硫黄-Na塩化物強塩泉 B 300 白浜温泉の白良浜の少し北、円月島の手前の海沿いにある共同湯。公民館の一階が温泉になっており、シンプルな内風呂が一つだけで、MT塩でツルツル感のある湯がかけ流し。r有数のリゾート地において非常に渋い存在です。
14/03/28
白浜 白浜
温泉
白良湯 Na塩化物泉 A 400 白浜の名前の由来であろう、白良海岸に面したところにある共同湯。六角形のホールの2階に浴室があります。内風呂の長細い湯舟が一つだけのシンプルなものです。湯はMTで鉄分を感じる湯の花があり、塩味できしっとした湯がかけ流しです。窓からは白浜の美しい海と白い砂浜を見渡せます。
14/03/28
白浜 白浜
温泉
民宿ことぶき 含硫黄-Na塩化物泉 B 500 白浜温泉街の白良浜の南のr34沿いにある小規模な温泉民宿の湯。2階で受付をして、浴室は1階にあります。3人くらいの長方形の内風呂が一つのみで、注がれる湯は、源泉は熱く、硫黄の香りがしっかりとして、塩味の湯がかけ流しです。この時は最初の湯張り時に加水して湯温調整したため、味は薄めでしたが、投入量を絞ってのかけ流しです。源泉は御幸源泉を利用しています。宿湯ですが気軽に利用できる雰囲気がうれしいですね。
16/12/30
白浜 白浜
温泉
牟婁の湯 含硫黄Na塩化物泉
Na塩化物泉
A 300 日本三古湯の一つに数えられる名湯白浜温泉の中でも、歴史ある湯。趣、風格のある建物で、中へ入ると、二つの浴槽があり、それぞれに異なる源泉が注ぎ込まれる。右側は礦(まぶ)湯と呼ばれる湯で、ちょっと熱めに設定され、ほぼ透明で舐めると塩味がして僅かに硫黄臭がします。左側は行幸(みゆき)湯と呼ばれる湯で、温めに設定され、ほぼ透明な湯には多くの白い湯の花が舞い硫黄の匂いがします。こちらも舐めると塩味がします。源泉はともに熱いので、加水されているようです。
09/03/10
白浜 白浜
温泉
崎の湯 Na塩化物・炭酸水素塩泉 S 400 白浜温泉の古湯の一つで、由緒ある湯です。海に突き出るように湯舟があり、海を見渡す豪快かつ開放的な露天風呂です。湯舟は自然の岩を削り取ったような感じで、さらに自然さを感じます。お湯はMT硫黄臭薄塩味で、浸かるとツルツル感もあります。当然、有名ですし、人気ではありますが、やっぱりここは気持ちいいことは間違いないです。
14/03/28
白浜 白浜
温泉
草原の湯 NaCl系 C 1000 露洗 正直あんまり覚えてない。
--/--/--
みなべ 鶴の湯
温泉
鶴の湯温泉 含CO2NaMg炭酸水素塩泉 B 500 露洗 みなべ町の街からR424-r30を10キロほど山の方へ入った山の中の町営の一軒宿の湯。結構キレイな建物です。お湯は黄土色の湯で、冷鉱泉なので加温一部循環でオーバーフローがありますが、塩素臭が玉に瑕。舐めてみると炭酸味があり、浸かると泡付きがよく肌ツルツル感があります。露天風呂よりも内風呂の方が泡付き、色ともに濃い気がします。露天と内風呂を移動するのに一度服を着ないといけないのはちと面倒だね。自パスで無料でした。
09/03/10
海南 きの
くに
温泉
きのくに温泉 含Fe-Na塩化物強塩泉 D 730 海南市のR42沿いにある温泉施設の湯。ウェルネスコートという福祉系の施設の中にあり、一種独特の雰囲気です。内風呂のみで、温泉利用は6人くらいのジャグジー付きの主浴槽ひとつのみです。湯は冷たい源泉として、湯船の水位に応じて間欠的に注がれます。湯船では薄く茶色に色づいた透明で、舐めると鉄分と塩えぐみを感じる湯が塩素加温循環です。もう少し落ち着けるといいのですが・・・。
16/12/30
和歌山 ふく
ろう
の湯
ふくろうの湯 含CO2-Na塩化物・炭酸水素塩強塩泉 S 1080 和歌山市の市街地でお城の北側の本町通り沿いにあるフォルテという商業施設の地下1階にある温泉施設の湯。ちょっと高級感のある入口で、地下なので内風呂のみで温泉利用は二段式の湯船のみです。1段目は6人くらいで源泉かけ流しで黄土色です。二段目は15人くらいで加水循環でMTです。湯は、適温で湯口では透明ですが、湯船では黄土色になり、泡とともにごぼごぼと注がれます。口に含むとすごい炭酸味とえぐみ、濃い塩味ととても不味い味ですが、湯船への析出物も含め成分の濃さを感じさせます。浸かっているとアワアワになり、つるつる感も出てきます。炭酸が多く、じんじんと来る感じもあります。これまたこんな市街地にすごい湯が出たものです。
16/12/30
和歌山 花山
温泉
花山温泉 含CO2鉄・CaMg塩化物・炭酸水素塩泉 S 1000
600
露洗 和歌山市内でICのすぐ近くの住宅地にある温泉宿の湯。全国でも屈指の強烈に濃い湯。析出物の白い湯の花も浮く湯はオレンジ色で舐めると強烈なエグイ味がします。浸かっているとジンジンくるぐらい濃い湯です。塩分は少なめでカルシウム分が多く、湯船はすごい析出物。常に析出物を撤去しないとすぐに湯船が埋まってしまうそうで、撤去時には工事なみのハツリをしないといけません。源泉槽はすこし冷たく、加温槽は適温湯と温湯の二つある。17時以降は600円となります。自パスで無料でした。
09/03/10
和歌山 紀州
黒潮
温泉
紀州黒潮温泉 NaMg塩化物泉 D 830 露洗 和歌山市の南の端の埋め立て地のマリーナシティにある日帰り温泉施設の湯。港の眺めが良い内風呂は大きな扇形を6人くらいずつに三つに区切られており、真ん中はジャグジーもついています。露天は6人くらいで岩の湯船です。注がれる湯はMTで舐めると薄い塩味で塩素加温循環です。成分表は12gとあるので、加水されているのかな?思ったよりも浴感は大人しめでした。
16/12/30
某所 某温泉 某湯 S 0 露混 某所にある、入浴設備の跡。湯船なんかはゴミに埋まって使用不可だが源泉はしっかり生きており、パイプからドバドバ垂れ流しになっている。お湯は透明温めで硫黄の匂いがしっかりして泡つきがあります。樋やホースがあったりするので、地域の方が汲んで利用しているみたいですね。沢蟹がたくさんいます。
08/吉日
某所 某温泉 某湯 S 0 某所の田んぼの脇にドバドバと垂れ流しになっている源泉。これにパイプをつないで、トタン板で囲んだ簡単な湯小屋のポリバスへドバドバ〜☆区長さんにお願いしての入湯。お湯は温めで硫黄の匂いがバッチリ。浸かると泡つきもあり、すばらしいです。とんでもない量のかけ流し。雰囲気、湯共に絶品です。無断の入湯はいけませんよ。
09/吉日
某所 某温泉 某湯 S 0 露混 某所にある源泉垂れ流しです。湯はMT適温で、硫黄の香りがよい。浸かると滑らかな湯ざわりです。
14/吉日
某所 某温泉 某湯 S 0 - 某所にある個人泉です。一人用の木で囲った湯船には、塩ビ配管湯口からドバドバとかけ流し。湯は適温のMT硫黄臭味で、細かな泡が大量に舞、浸かるとすぐにアワアワつるつるになる極上湯です。入浴に関して正式なルートがありますが、あえて某湯とします。
16/吉日

マチカネ部屋