場所 温泉名 浴槽名 泉質 評価 値段 施設 感想/訪問日
宮崎
入湯数 33
新富 新富町
温泉
サン・
ルピナス
ラジウム泉 C 500 露洗 近代施設。500円でこの湯はいいと思う。
02/08/13
宮崎 白砂
ヶ尾
冷泉
白砂ヶ尾
冷泉場
土類アルカリ泉 A 400 これはまさに秘湯の風情。知らなきゃたどり着けないと思います。湯船はポリバスでまるで人ん家のお風呂を借りるような感じ。沸かし湯なので、事前に予約が必要かと思います。お湯自体は透明で微硫黄臭のお湯です。今は使えませんが旧湯小屋はいい感じです。
08/06/01
宮崎 木花
温泉
ジェスパ 含ヨウ素ーNa塩化物炭酸水素塩泉 B 500 宮崎大学の目の前のパチンコ屋さんなどのアミューズメント施設の温泉。だけど、お湯は中々。発色のいい黄色で舐めるとしょっぱく、肌つるつる感あります。しかもしっかりかけ流しです。かけ流しの電気風呂ってはじめて見たかも。
08/05/31
宮崎 曽山寺
温泉
杉雨荘 単純硫化水素泉 B 400 宮崎の南の山沿いにある一軒宿。源泉は冷泉なので、加温槽はひょうたん型の湯船。こちらは温めで肌ツルツル感が良いですが、ジャバジャバとせわしなくてお勧めでないな。もう一つの源泉槽はすばらしい。鼻をくすぐる硫黄臭とアワアワ。いかんせん冷たいけどね。場所がわかりにくいです。
08/05/31
北郷 北郷
温泉
丸新荘 A 400 露洗 宮崎の奥座敷?の北郷温泉の奥の方に位置する旅館。お湯は灰濁微黄色?ちょっと表現が難しい色です。舐めるとしょっぱく、ヨード臭がして肌がツルツルします。男湯の露天は後からムリヤリ付け足したものですが、中々気持ちよいです。こちらもかけ流しでいいですね。
08/06/01
小林 沢牟田
温泉
沢牟田温泉 B 350 民家の庭先にある温泉。なかなか風情のある建物。お金は民家に受け付けがありますので、そちらで支払います。お湯は赤茶い湯ですが、鉄分はほとんど感じられません。熱い湯船と適温の湯船の二つ。蛇口をひねれば源泉を投入することができます。
08/05/31
小林 神の郷
温泉
恵の湯 NaMgCa炭酸水素塩泉 A 500 露洗 小林市の中心部からr104を南へ高速を越えたところにある宿泊施設に付随している温泉入浴施設の湯。健康ランドのように多種の湯船があるが、湯量が豊富なので全てかけ流しです。湯は成分が濃いようで、いたるところに析出物が見られる。お湯はちょっと熱めで微緑色透明で気泡が舞う炭酸鉄味の湯です。浸かるとアワアワつるつるになります。やっぱりこれだけの湯なので人気なのは仕方ないか。。。露天の析出物は秋田の八九朗温泉に似てるよね。
12/05/04
小林 小林
温泉
コスモス温泉 MgNa炭酸水素塩泉 A 300 小林ICからすぐ近くの介護福祉施設と農業施設に併設の日帰り入浴施設。源泉直接投入にこだわってるのかな?加水はご遠慮くださいとの表示。源泉に近い浴槽はかなり熱い。炭酸泉だけど、湯温が高いのでそこまで炭酸を感じませんが、3g超えの中々の湯ですので、後で結構きます。
08/05/31
えびの 吉田
温泉
鹿の湯 Na炭酸水素塩・塩化物泉 B 300 - 京町温泉街からr102、408を山へ入ったところにある鄙びた吉田温泉にある温泉宿の湯。湯小屋は公衆浴場の様な位置づけにもなっているようです。非常に鄙びというか、痛みというか・・・。大分キています。(^^; 脱衣所から一段下がった浴室にはコンクリのの正方形の湯船が二つありますが、湯が注がれているのは一つだけでした。お湯はほぼMTMMでわずかに湯乃華があります。源泉ではオレンジ色の湯の花もあります。
13/06/02
えびの 吉田
温泉
亀の湯 S 350 京町温泉からR447、r102を北へ3キロほど入ったところにある小さな温泉地の公衆浴場の湯。なかなか鄙びた風情があります。番台は無人でお金を缶に入れる方式です。設備はシンプルで湯船は二つに区切られており、上流と下流で湯温が異なります。注がれる湯は、適温からちょっと温めのMTで炭酸鉄味で、細かな気泡が舞い、浸かるとすぐにアワアワツルツルになる。極上湯です。いや〜ここも本当にいつまでも浸かっていられると思います。
12/05/04
えびの 京町
温泉
城山温泉 Na・Ca・Mg炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉 S 300 ここはとにかくお湯が濃いのであろう、驚愕の析出物。析出物で足踏みすると健康になるとか。オレンジ色のお湯は適温でものすごく効くのですぐにポカポカになる。外観はほとんど民家の納屋と言った感じ。
06/05/05
えびの 京町
温泉
玉泉館 アルカリ単純泉 A 300 露洗 京町温泉街のR268沿いにある温泉宿の湯。男女別の浴室と家族湯と別に岩風呂の露天風呂があります。男女別の浴室にも内風呂と五右衛門の露天風呂があり、注がれる湯は、ちょっと熱めで微黄色透明MMで浸かるとツルツル感の良い湯がかけ流しです。岩風呂の露天風呂は奥が洞窟になっており、蒸し風呂的にも楽しめます。こちらの方が適温です。ひょっとしたら、貸切湯なのかな?
14/05/08
えびの 京町
温泉
鶴の湯 単純温泉 B 200 - 京町温泉街から川を渡ったすぐの一本裏手のわかりにくいところにある共同浴場。ありがたいことに一般にも開放されている。鄙びた外観は◎。湯船はA型で、熱いお湯とともに加水がされて適温となる。お湯はMTMMで多少肌ツルツル感があります。
10/05/04
えびの 京町
温泉
おとめがわ温泉 単純温泉 C 200 京町温泉駅からまっすぐ行き、川の近くで一本曲がったところにある公衆浴場。外観、内装ともに別府の共同湯のよう。ほぼMTMMでちょっと熱めの湯でひょうたん型の湯船にかけ流しです。ちなみに温泉の名前はオーナーさんの名前に由来するそうです。
10/05/04
えびの 京町
温泉
観光温泉 単純温泉 A 350 その名前とは裏腹に非常に鄙びた外観の公衆浴場。岩風呂風の湯船は扇形でそこには、熱く微茶褐色透明の湯が注ぎこまれ、かけ流される。人が入っていないと、加水が無いととてもじゃないが入れない。ちなみに観光という名前の歴史は戦後の復興期にまでさかのぼる由緒ある名前だそうです。
10/05/04
えびの 京町
温泉
松尾旅館 アルカリ単純泉 B 300 露洗 京町温泉駅の目の前の道から一本入ったところにある温泉宿の湯。すこし鄙びた感じのお宿ですが公衆浴場としても機能しています。内風呂の6人くらいの四角い湯舟一つのみで、注がれる湯は結構熱めでほぼMTMMで浸かると少々ツルツル感のある湯が湯舟の縁からとうとうとあふれます。ちょっと熱いですがすっきりしました。
14/05/08
えびの 京町
温泉
あわじ荘 アルカリ単純泉 B 350 京町温泉駅の目の前にある温泉宿の湯。お宿ですが公衆浴場としても機能しています。内風呂のみでタイル貼りで8人くらいでほんの少し茶色透明で適温の湯がかけ流しです。浸かるとツルツル感も少々あります。
14/05/08
えびの 京町
温泉
山麓温泉 Na塩化物泉 B 350 京町温泉駅の裏側にある公衆浴場の湯。r53から少し奥まったところにある。概観は共同湯のような感じで非常に鄙びた風情があります。中もシンプルで湯船は一つのみです。ちょっと熱めで少々黄色透明MMの湯がかけ流しです。浸かると多少ツルツル感がいいです。手前の小さな枡が別府の共同湯を感じさせます。
12/05/04
えびの 湯乃谷
温泉
湯乃谷温泉 Na炭酸水素塩泉 B 250 - 京町温泉街の南の川内川を渡る橋の近くにある公衆浴場の湯。非常に鄙びた風情があります。内風呂は4人程度の半長円形と2人程度の寝湯が合体してPの時の湯船。注がれる湯は薄いウーロン茶色で薄いモール臭味。源泉はかなり熱く、主浴槽はかなり熱いです。寝湯は通る湯量は絞られ適温湯。こちらはいいですね。このあたりは鄙びた湯が多いですね。
13/06/02
えびの 岡松
温泉
岡松温泉 A 200 - 湯乃谷温泉から鹿児島側へ少し行った先を一本入ったところにある無人の共同湯。かなり鄙びた湯小屋は風情があります。5人程度入れる1辺が丸みを帯びた正方形のタイル張り湯船。注がれる湯は少し熱めの薄いウーロン茶色で薄いモール臭味のする、つるツル感のいいお湯がかけ流しです。きれいにされており、いいですねぇ。
13/06/02
えびの 吹上
温泉
吹上温泉 単純温泉 B 250 宮崎県の鹿児島県境に近いr102沿いにある公衆浴場の湯。こちらも家族湯もあります。内風呂は日の字型の二段式で上流は4人くらいで結構熱めで、下流は6人くらいで微熱め。注がれるお湯はわずかに茶色透明で薄いモール臭がする湯がかけ流し。浸かるとつるツル感はいいです。のどかな感じでいいですね。
13/06/02
えびの 亀沢
温泉
亀沢温泉 単純温泉 B 200 - R268沿いにある、非常に鄙びた風情の共同湯の湯。共同湯だけあって、湯船一つの非常にシンプルな設備です。注がれる湯はコーラ色のモール泉で浸かるとツルツル感がいいです。全体にきれいに使い込まれている感があり、いつまでも大切にされることを祈ります。
12/05/04
えびの あき
しげ湯
あきしげ湯 アルカリ性単純泉 A 500 露洗 えびのの南側、えびのJCTの少し南にある入浴施設。ちょっと行き道がわかりにくいと思います。内風呂は結構広い湯船が二つに区切られており、そこには黄色透明でちょい熱めで浸かると泡つきが良くツルツルするお湯がかけ流しになっている。露天風呂は樽風呂がいくつかあり開放感たっぷりです。のどかな雰囲気でゆったりできます。
10/05/04
えびの 加久藤
温泉
加久藤温泉 単純温泉 B 300 えびの駅から南へ行ったところにポツンとある温泉民宿の湯。鯉がたくさんおり、鯉料理が名物のようです。結構鄙びた雰囲気です。内風呂が二つあり、四角い湯船と岩風呂風の湯船が二段になっており、上段が適温、下段がちょっと温めです。お湯はMTMMで浴感はそんなに無い感じです。
13/11/03
えびの 白鳥
温泉
上湯 単純酸性泉 A 300 露洗 霧島バードラインのr30の中腹に位置する温泉宿の湯。宿泊は安く利用できるようです。大浴場には岩風呂の露天と木の内風呂があり、どちらからもえびの市を一望の絶景が楽しめます。お湯は微白濁の湯でうっすら酸味の湯がかけ流し。湯口や湯船が赤く染まり成分があるのを物語っているかと。他に別棟に蒸し湯もあります。また、裏山を五分登ったところには源泉か?白鳥地獄があります。
13/06/02
えびの 白鳥
温泉
下湯 単純温泉 B 300 露洗 霧島バードラインのr30の中腹に位置する温泉宿の湯。宿泊は安く利用できるようです。大浴場には岩風呂の露天と大きな内風呂、蒸し風呂、打たせ湯があります。注がれるお湯は微白濁MMの湯がかけ流し。悪くは無い施設ですが、たまたま団体客が来て落ち着かなかったのが残念。
13/06/02
えびの えびの
高原
温泉
川湯 ? S 0 露混 昔はもっと湯温も熱く、湯量も豊富だったとか。現在は本当にお情け程度の湯量。しかも相当ぬるい。探し回ってやっと入湯。かすかな湯気があったが、ほとんど水。追記:再訪しました。意外と湯量があり、舐めてむるとかなりの酸っぱさ。湯温は30℃強でしょうか。確実に温泉であることが確信できました。08/05
05/05/02
えびの えびの
高原
温泉
間欠泉 S 0 露混 えびの高原川湯のそばにある間欠泉。結構熱いお湯がドフッという音ともに噴出している。でも湯量が少なく入湯するにはそれなりの装備が必要。少々ピリっと来る湯であった。追記:再訪しました。間欠泉は枯れてしまい、パイプだけが残っています。かつての湯道は黒く染まり、また川湯とは違う湯だったのでしょう。08/05
05/09/25
高原 湯之元
温泉
湯之元温泉 含CO2-MgNaCa炭酸水素塩泉 B 400 露洗 霧島の東、御池の近くのr413の近くにある温泉旅館の湯。鄙びた雰囲気の湯治場かと思いきや、意外と新しくきれいにされています。20数℃の冷鉱泉で、高濃度の炭酸泉が売りです。主浴槽は加温半循でオレンジ色の湯です。他、源泉槽かな?は高濃度炭酸泉との表示で、こちらは冷たくMT、浸かるとアワアワで肌にシュワシュワと刺激があるほど。露天は中濃度炭酸泉とありますがこちらも冷たくMTです。舐めると強い炭酸と鉄味を感じます。人気の施設で、人がちょっと多いかな。
12/05/04
高原 極楽
温泉
極楽温泉
旅館
炭酸鉄泉+硫黄泉 A 400 露洗 内風呂は巨石を掘り込んだ風呂。2種類の湯が楽しめる。景色も良い。
03/05/01
都城 湯穴
温泉
湯穴温泉 Ca炭酸水素塩泉 B 300 霧島の南、r31沿いの公衆浴場の湯。民家の別棟で、料金はその民家で支払います。なにかポップな感じの外観ですが、湯は中々個性的な湯です。湯船は二つあり、主浴槽は加温された黄土色の濃い湯がかけ流し。もう一つ小さな湯船は源泉槽で冷たく少し緑っぽい湯になります。源泉は炭酸味を感じる湯です。なにより、すごいのは湯船の析出物。カルシウム分は多いでしょうね。ある意味芸術品です。(笑)メンテは大変だと思います。
12/05/04
某所 某温泉 某湯 ? S 100 露混 途中で本当にこの先にあるの?と思いたくなるような未舗装路の先にある源泉スタンド。100円入れると蛇口から3分間80Lでます。冷泉ですので結構冷たいです。硫黄の香りもします。タンクが設置されているけど実は蛇口は源泉施設から直接つながっているので、新鮮な湯が出てきます。みんなで水遊びしてきました〜って感じです。(^^;)
08/吉日

マチカネ部屋