場所 温泉名 浴槽名 泉質 評価 値段 施設 感想/訪問日
秋田
入湯数 51 番外1
大館 矢立
温泉
矢立温泉 含食塩-土類炭酸鉄泉 A 300 日景温泉よりも峠に近いところにある湯治宿。鄙びた感じで往時をしのばせる。お湯は日景温泉の白湯に対して赤湯と呼ばれる黄土色の湯。冷鉱泉がトボトボと掛け流しでたまに蒸気で加温される。源泉は激しくしょっぱく鉄臭くエグイ。湯船の周りは千枚田状態。これだけ湯が濃いとメンテナンスも大変でしょうね〜。北東北温泉本にて無料。
07/10/21
大館 日景
温泉
日景温泉 含硫黄-NaCaMg塩化物泉 A 400 露混洗 良泉が集中する矢立峠秋田側の一軒宿。宿自体も非常に趣がありすばらしい。お湯は硫黄の臭いがたっぷりでなめるとすっぱしょっぱい白い湯。投入量の関係で湯船ではちょっとだけ温めかな。露天は混浴になっている。昔からの湯治場の雰囲気があります。
07/10/21
大館 花岡
温泉
花岡温泉 CaNa硫酸塩泉 S 250 大館市のちょっと北の花岡地区の川の土手沿いにある公衆浴場。意外に新しくきれいな建物。透明で適温の湯が大量にかけ流し。浸かるとすぐにアワアワになり肌ツルツルとなる。ここの湯はすばらしいですね〜。昔はここに無料の川原の湯っこがあったそうです。跡形もありません。
08/09/19
大館 釈迦内
温泉
泉湯 CaNa硫酸塩・塩化物泉 B 300 露洗 大館市の市街地の少し北のR7から一本入ったところにある公衆浴場の湯。大浴場には、内風呂に6人くらいの湯船が一つあり、露天に6人くらいの湯船があります。注がれる湯は、適温から少し熱めのMTMMの湯が、とぼとぼとかけ流しです。シンプルで寒い冬に毎日入るには良いです。
17/08/14
大館 雪沢
温泉
清風荘 NaCa硫酸塩・塩化物泉 B 300 露洗 大館市の東のr2沿いにある小さな温泉地の中の一番手前にある温泉宿の湯。朝早くから立ち寄れるのがうれしいです。内風呂は、大きな主浴槽のみ、露天は3人くらいの木の湯船と、石組の6人くらいの湯船があります。注がれる湯は、少し熱めでMTMMの湯がかけ流しです。熱めで寒い冬場には良いでしょうね。
17/08/14
大館 ふる
さわ
温泉
光葉館 Na硫酸塩泉 B 350 大館市の東の樹海ドームのすぐ近くにある温泉宿の湯。公衆浴場も兼ねています。内風呂のみで、15人くらいの長細い湯船で、ライオン湯口には湯の花とりのストッキングが被され、ちょっと可愛そうな感じになっています。(笑)注がれる湯は、適温のMTMMで少しつるつる感があるの湯がかけ流しです。宿泊での利用でした。
17/08/13
大館 大館
ぽか
ぽか
温泉
大館ぽかぽか温泉 NaCa硫酸塩・塩化物泉 E 350 大館市の市街地の西の方にあるホテルに併設の温泉施設の湯。大浴場は、内風呂のみで、大きな主浴槽は、一部がジャグジーや浅くなっており、複数の湯船をくっつけた感じで、他に6人くらいの木の湯船があります。注がれる湯は、ほぼMTMMの湯が、加水循環です。主浴槽ではオーバーフローが少しありました。東北においては少し残念な湯使いでした。
17/08/13
大館 沼館
温泉
沼館のゆっこ NaCa硫酸塩・塩化物泉 B 280 大館市の中心地の少し西の奥羽本線沿いにある温泉銭湯の湯。大浴場は、内風呂のみで、4人くらいのあつ湯湯船と、8人くらいのぬる湯湯船があります。注がれる湯は、どちらもMTMMで、ちょっと熱めです。寒い冬には毎日入るには良い湯だと思います。
17/08/13
大館 長瀞
温泉
長瀞温泉 NaCa硫酸塩・塩化物泉 B 310 大館市の市街の西から少し入ったところにあるひなびた温泉施設の湯。大浴場は、内風呂のみで、大きな主浴槽と8人くらいの湯船がならびます。注がれる湯は、適温のMTMMで、浸かると少しつるつる感がある柔らかい湯がかけ流しです。浴室前のロビーにある遊具などはレトロ感満載です。
17/08/13
大館 軽井沢
温泉
軽井沢温泉 NaCa硫酸塩・塩化物泉 S 150 大滝温泉の川向のちょっとした住宅地にある公衆浴場。施設はけっこう新しくキレイ。湯船は長方形で二つに仕切られている。手前側は適温の湯で、奥側はおそらく源泉そのままでかなり熱い。お湯は透明で微硫黄臭がする。ここも浸かると泡がびっしりつき肌ツルツルになる。
08/09/19
大館 別所
温泉
共同浴場 CaNa硫酸塩泉 S 100 別所集落の中心に位置する共同湯。休憩所も併設し、意外と大きな共同湯。湯船は6人くらい入れる四角くく、そこに注がれる湯は笹にごり状の薄い緑色。なぜかお茶のような臭いがする。浸かると、アワアワになり肌ツルツルとなり思わずニヤリ( ̄ー ̄) カランもあり、ここは非常に良い施設ですね。
08/09/19
北秋田 長寿
温泉
長寿の湯 NaCa硫酸塩・塩化物泉 S 500 露洗 旧鷹巣町の湯ノ岱温泉の500mほど東にある大館市との境にある日帰り施設の湯。割と新しいですが、なぜかちょっと鄙びた感じが漂います。内風呂は二つに仕切られ、小さなジェットバスとブクブクが一部ついた大きな湯船。どちらからも、なみなみと美しいオーバーフローが床を流れていきます。内風呂の湯はほぼMTで、湯口の近くで気泡で僅かに白味があります。金気、微炭酸味で、泡つきもあります。露天風呂は同じ源泉と思われますが、笹にごりになっており、硫黄の香りもプラスされます。同じようにお湯はきれいにオーバーフローしており、これまた美しい。おそらく同じ源泉を非加温無加水かけ流しかと思われますが、これだけ内風呂と露天が違うのは不思議ですね〜。なんにせよいい湯でした♪
12/04/07
小坂 奥奥
八九朗
温泉
奥奥
八九朗
温泉
ヒドロ炭酸泉 S 0 露混 ここも林道沿いに真っ赤なお湯がぼこぼこ沸いている。天然ジャグジー。しかしここもアブが多い。
03/08/14
小坂
八九朗
温泉
奥八九朗
温泉
ヒドロ炭酸泉 S 0 露混 林道の道端に沸いている。天然ジャグジー。湯温も適温なのだが、アブめちゃくちゃ多い。
03/08/14
小坂 八九朗
温泉
八九朗
温泉
ヒドロ炭酸泉 S 0 露混 真っ赤なお湯がすごい勢いで湧き出している。田んぼの中で一風変った雰囲気。民家の人が管理しているらしい。
03/08/14
小坂 小坂
温泉
あかしあ荘 含土類炭酸鉄泉 B 275 観光とは縁遠い老人福祉施設。赤い湯はいかにも小坂らしい濃い湯。地元のお客さんでにぎわい素朴な感じは鄙びた雰囲気もあっていいよね。細かな値段設定はご愛嬌。(^^;)
07/08/15
鹿角 大湯
温泉
いずみ荘 Na塩化物泉 B 200 大湯温泉の北の端に位置し川沿いの温泉宿。宿というより公衆浴場といった赴きです。シンプルな湯船には硫黄の匂いがする透明な湯がかけ流しになっている。源泉は独自源泉との情報もあります。
08/08/14
鹿角 大湯
温泉
白山荘 Na塩化物泉 B 150 - こちらアパートの住人のためのお風呂。いわゆるアパ泉。ありがたいことに低料金で一般にも開放されており、近所の方の公衆浴場となっている。浴室は地下にあり、シンプルな四角いコンクリ浴槽は別府を彷彿とさせる。お湯はホースから投入される。微硫黄臭、透明の湯の湯です。
08/08/14
鹿角 大湯
温泉
荒瀬の湯 Na塩化物泉 A 150 - 細い路地を下っていった、川沿いに建つ共同浴場。シンプルな作りの湯船はそこにタイルのような敷石があり、その底から透明で熱めの湯が奇跡の足元自噴しています。地元の人に愛される共同浴場といった感じがいいですね。
08/08/14
鹿角 大湯
温泉
上の湯 Na塩化物泉 B 150 大湯温泉街の少し北の方に位置する共同湯。非常にシンプルな作りで、6人くらい入れる四角い湯船。お湯はMTMMで非常にキレイだが源泉は熱いので、加水されている。毎日入るには非常に良い湯。いずみの湯の隣なのにこんなに違うのは不思議だね。源泉を持っているようです。
08/09/19
鹿角 大湯
温泉
いずみの湯 Na塩化物泉 B 250 ここもいわゆるアパ泉だが、もっと公衆浴場っぽい施設。人気のようで、賑わっていた。結構広い湯船に注がれるお湯は透明で硫黄臭のするお湯。ここは独自源泉で周辺の家に配湯されている湯元とのことです。
08/08/14
鹿角 大湯
温泉
川原の湯 Na塩化物泉 B 150 大湯温泉街の南の方に位置する共同湯。公民館のような作りで、8人くらい入れる結構大きな四角い湯船。お湯はMTMMで非常にキレイだが、ここも源泉が熱いので加水されている。こちらも毎日入るには非常に良い湯。ここも源泉を持っているようです。
08/09/19
鹿角 大湯
温泉
元の湯旅館 Na塩化物泉 B 200 大湯温泉の南部の川原湯の目の前にある温泉宿の湯。ちょっと鄙びた雰囲気で夕方でも暗く、一瞬営業中か?と思いました。温泉は内風呂のみで、結構大き湯船に熱めのMTほんのわずかに塩味の湯がかけ流しです。どうもこちらの敷地内に源泉がある様です。
13/09/22
鹿角 馬毛内
七滝
温泉
馬毛内七滝温泉 NaCa硫酸塩泉 B 350 露洗 鹿角市の馬毛内地区の北部の川を渡ったところにある公衆浴場の湯。結構大きな内風呂と露天風呂があります。お湯は黄味笹にごりで鉄分を感じる湯がかけ流しです。適温からちょっと温湯でなかなか気持ちいいです。なぜか駐車場には有料で車内泊ができるスペースがあります。
13/09/22
鹿角 湯瀬
温泉
湯瀬ふれあい
センター
単純温泉 B 200 露洗 山の中に大きなホテルが立ち並ぶ湯瀬温泉の中にあるふれあいセンターにある共同浴場。建物は鉄筋作りで特徴はありません。内湯と露天があり、内湯はMTM塩素の循環で、特徴ありません。離れた場所にある、露天はお勧めで、源泉かけ流しです。ちょっとまろやかな湯当たりで、つるつる感もあります。
08/08/14
田沢湖 蒸ノ湯 蒸ノ湯 酸性硫黄泉 A 500 露混洗 大きく活発な噴気帯が敷地内にあり、それが源泉。外には露天が。硫黄系の白い無茶苦茶熱い湯が。館内の露天はぬるかった。
05/08/13
田沢湖 後生掛
温泉
後生掛温泉 単純酸性硫黄泉+泥湯 A 400 露洗 旅館の目の前には大きな湯沼があり、奥には泥火山がある。蒸し湯や泥湯などがあり、いかにも湯治宿といった感じ。お湯は硫黄の白いお湯。(写真は手前の湯沼)
05/08/13
田沢湖 玉川
温泉
散策道
脇の湯
S 0 露混 散策道から丸見え。ゴザをもった人々が寝っ転がっている岩盤浴場の中にある木枠の湯船。玉川温泉の湯とはあきらかに違い、白濁した湯で浸かるとちょっとぬるい。ぴりぴり感も少ない。話によると、こちらはアルカリ性の湯で、酸性の湯に浸かった後にここで中和するのだとか。わからんけど。
03/08/15
田沢湖 玉川
温泉
玉川温泉 酸性・含CO2・Al・Fe・塩化物泉、硫化水素泉 S 600 日本一の酸性泉。緑色をしている。入るとものすごくピリピリする。日焼けした腕で入ろうものなら地獄である。いろいろな湯があり、楽しい。湯治宿として、大人気なのも納得。2年越しのリベンジ。
05/08/13
仙北 大深
温泉
見張りの湯 S 0 露混 ダート林道を10キロほど入る。最後は坂を歩いて川へ下っていく。つり橋を渡ったところに東北電力の大深見張り所がある。そのすぐ近くに見張りの湯がある。お湯は透明でかなり熱い。黒いホースから水がでて調節できます。さらにその奥を流れる川は湯川で激熱。ちょっと岩をどけると熱湯が湧くという。ゆで卵もできる。小さなバイクならつり橋まで来れないこともない・・・よ。
07/08/15
仙北 一本松
温泉
たつこの湯 S 0 露混 登山道を30分ほど登ると一本松温泉跡があり、その奥には岩で組んだ湯船があり、ホースで水を引いて適温にできる。お湯は透明青色で白い硫黄の沈殿がある。入湯したら硫黄が舞い上がって灰色に。(^^;)本当に登山道の脇にあるので、こういうのに慣れない人にはつらいか?というか登山客はほとんど入っていかないみたい。本当に展望の良いすばらしき露天なのにねぇ。
07/08/15
仙北 乳頭
温泉
孫六湯 単純温泉 A 400 露混 乳頭温泉郷の一番奥の鄙びた温泉宿。単純温泉だが、どちらも白い卵スープ状の湯の華が多く、別府の堀田温泉のよう。だが湯の華は湯口で濾し取られており残念。唐子の湯と、石の湯の2本の源泉と湯小屋がそれぞれ。どちらも熱めの湯です。
07/08/15
田沢湖 乳頭
温泉
黒湯 単純硫化水素泉 A 500 露混洗 日帰りは露天のみ。名は黒湯だが、湯は白かった。裏に源泉の噴気帯が。熱めの湯で鄙びた雰囲気は良い。
05/08/13
仙北 乳頭
温泉
蟹場温泉 単純硫化水素泉
重曹泉
A 500 露混洗 乳頭温泉郷の奥の温泉宿。内湯は岩風呂と木の風呂とあり、どちらも熱めの透明な湯に白い卵スープ状の湯の華が舞う。蟹場唐子の湯と言われ、孫六湯に似ているな。露天風呂は混浴になっており、源泉はすぐ脇で湧いている。こちらは重曹泉とのことです。名前の由来は沢蟹がたくさんいたからだそうです。
08/08/15
仙北 乳頭
温泉
大釜温泉 緑礬泉 A 500 露洗 乳頭温泉郷で蟹場温泉の少し手前に位置する一軒宿。お湯は緑白濁で非常に酸っぱくエグイ。源泉は熱いので加水されている。木で作られた湯船は内湯はかなり大きく、露天には中小二つある。バスで乗り付けるツアー客と同浴となり落ち着かなかったな。
08/09/19
仙北 水沢
温泉
駒ケ岳温泉 含硫黄-CaMgNa硫酸塩・塩化物泉 A 400 水沢温泉郷から少し離れた位置にある温泉で最後はダートを走る。源泉は熱く硫黄の匂いと硫黄の湯の花が豊富で青白い色をしている。投入口で加水されて大量に投入されている。湯船の底には白い湯の花が薄く堆積している。十割そばでも有名。温泉本で半額。
08/08/15
五城目 滑多羅
温泉
赤倉山荘 Na炭酸水素塩・塩化物泉 B 300 五城目町の秋田峠の手前のR285沿いからほんの少し入ったところにある温泉宿の湯。大浴場は内風呂のみで、シンプルな4人くらいの湯船が一つあります。注がれる湯は、MTMMの湯が加温塩素循環です。冷鉱泉なので、この湯使いは致し方ないです。ユニークな名前のとおり、浸かるとつるつる感がとても良く、とろみも感じられます。どちらかと言うと、なめたら温泉ではなく、つかったら温泉が正しいかも(笑)
17/08/13
男鹿 金ヶ崎
温泉
HOTELきらやか Na塩化物泉 A 700 露洗 男鹿半島の西岸のr59沿いのとても風光明媚なところに建つ温泉ホテルの湯。大浴場には、内風呂に15人くらいの扇状の加温湯船が一つあり、露天に4人くらいの源泉湯船があります。注がれる湯は、源泉湯船では引き湯される間に冷却され温めで、薄く笹濁りで、加温では薄く茶褐色です。舐めると塩鉄味がする湯がかけ流しです。源泉露天は、ゆったりとでき良い湯でした。
17/08/13
潟上 天王
温泉
くらら 含ヨウ素-Na塩化物強塩泉 C 400 露洗 潟上市の八郎潟の南のR101とr56の交差点近くにある道の駅に併設の温泉施設の湯。大浴場には内風呂と露天がありますが、利用時の浴室は、温泉利用は内風呂の大きな主浴槽のみでした。注がれる湯は、薄く茶褐色で、舐めると塩味がする湯が半循環です。もう一つの浴室にはかけ流しの湯船もあるようです。
17/08/13
東成瀬 秋田
須川
温泉
栗駒山荘 酸性明礬緑礬泉 A 600 露洗 須川温泉の秋田側に位置するのが栗駒山荘。山荘ですが、きれいなホテル。内湯、露天からの眺めは雄大ですばらしいです。お湯は須川高原温泉よりも白く、ツルツルするで硫黄臭たっぷりの湯。非常に足元が滑ります。源泉は同じなんでしょうか?北東北温泉本にて無料。
07/10/23
湯沢 川原毛
地獄
駐車場
下の湯
酸性硫黄泉? S 0 露混 広大で荒涼な風景の川原毛地獄の駐車場の下の川原。この辺りは沢水が多く、適温の湯船を作ることができる。
05/08/12
湯沢 川原毛
地獄
川原毛
大湯滝
酸性硫黄泉? S 0 露混 本州のカムイワッカとよく表現されるが、全然違う。こっちの方が、滝の規模は上。緑色の酸性の強い湯。しぶきが目に入り痛い。季節によって温度変化が激しい。上のほうは人が少なく良い。
05/08/12
皆瀬 小安峡
温泉
大噴湯 S 0 露混 深い峡谷の岩盤から熱湯が噴出している。それが川と混じり、適温のところで入浴。遊歩道沿いなので、朝晩が狙い目。アブが多かった。
05/08/12
雄勝 秋の宮
温泉
ブリコ石下
源泉漏れ
S 0 露混 天然記念物ブリコ石へ繋がる林道の近くの沢に引き湯管があり、そこから激しく漏れている。漏れた湯は砂防ダムに流れている。下は泥沼のようで、気持ち悪い。なぜか達成感はある。
05/08/12
雄勝 秋の宮
温泉
川原の
ゆっこ
S 0 露混 秋の宮温泉の湯ノ岱温泉の川原を掘ると、熱い湯が湧いてくる。スコップも常備され至れり尽くせり。但し足湯を楽しむ人が多いため、入浴は時間を選ぶ。
05/08/12
湯沢 秋の宮
温泉
博物館の湯 Na塩化物泉 A 500 昭和のものならジャンルを問わず展示されている面白い博物館の湯。入館料を払えば30分入ることができる。お湯の水位は川と連動しており、増水時は浴室も洪水に。(笑)基本的に熱くて透明な湯です。湯上りにはお菓子をいただけます。
07/08/14
にかほ 金浦
温泉

はまなす Na塩化物強塩泉 S 300 露洗 にかほ市の象潟の北のR7沿いにある宿泊もできる保養センターの温泉施設の湯。大浴場には、内風呂に大きな主浴槽とジャグジーがあり、露天に8人くらいの湯船があります。注がれる湯は、適温で湯船では灰濁し、強烈なアブラ臭がして舐めると塩味がする湯が、ザブザブと豪快にかけ流しです。浸かるとすぐにアワアワつるつるになります。ジャグジーもあるせいか、広い内風呂内は、ものすごいアブラ臭が充満しています。これは本当にパンチ力のあるとんでもない湯でした。
17/08/13
某所 某温泉 某湯(下流) S 0 露混 某所の川沿いには大きな源泉地帯があり、辺り一帯からはものすごい湯煙が上がっている。その対岸の川原にもお湯が湧いており、適温の湯溜まりがいくつかある。青緑と白がまざったようなお湯はすばらしく、硫黄の香りもたっぷり。割とお手軽でロケーションも最高。気持ちいいです。
07/吉日
某所 某温泉 某湯(上流) S 0 露混 ちょっと上流のここの川原に湧いている。が完全に別源泉。ここは透明微青色な湯で適温。辺りは硫黄の析出物で真っ白になっています。季節によっては全身浸かれるくらいにもなるらしいけど、このときは尻浴でした。

あえて両所とも某温泉としました。
07/吉日

某所 某温泉 某湯 Na塩化物泉 S 200 とある所にある元温泉宿。現在は宿はやめられ、立ち寄りも基本的には受け付けてはいない。事前に連絡をしておく必要があります。女将さんはとても優しい方でして、温かく受け入れてくださいました。湯は奇跡の足元自噴。透明で適温の湯は硫黄の香りと湯の花があり、やわらかい湯当たりで、名湯と呼べる極上湯です。このような湯に入れていただけて本当に感謝です。
08/吉日
某所 某温泉 某湯 ? S 0 某所にポツネンとある湯小屋。個人所有の湯小屋で持ち主の方に許可をいただいての入湯。配管には析出物がびっしりついており、湯口で硫黄臭がしますが、湯温は25℃程度でしょうか。無断入浴は絶対に禁止です。
08/吉日
皆瀬 大湯
温泉
噴泉塔 番外 0 露混 かなり深い谷の向こう側には大きな噴泉塔があり、勢いよく噴出している。しかし、谷に下りる手段は無く、遠くから見るだけであった。
05/吉日

マチカネ部屋